祐子  Yuko

幼少の頃より絵を描くことが大好きで毎日スケッチブックやクレヨンなどの画材をひろげては自然や心惹かれるモチーフを描いている子供だった。大学卒業後、日本を代表する大手企業の広告宣伝部門に籍を置き数々のヒット商品の広告PRに携わる。退社後、企業のアートディレクションを手掛ける。近年幼い頃からの描きたい心を解放し個人のアートの世界に専心。心で捉える現象を色彩豊かに表現する。

書道は師範。5歳の頃より筆を持ち、現在は書家として創作書を得意とする。

 

Message
 

心から湧出るビジョンと色彩を大切に描いています。描き始めると終日制作に没頭し、描ききった後は至上の幸福感に包まれます。

これまでの多くの出会いと発見を経て魂の奥底に眠っていた描きたい気持ちを解放するに至りました。この手から生まれる作品が、その方の本来の自分を取り戻すきっかけになれば幸いです。人に宿る純粋な気持ち、神聖さや神秘、自分の中に内在する愛を見出し実生活に現実化させていく喜びをお届けできたらとても嬉しく思います。

 
 
 Photography by M.Zenitaka

Photography by M.Zenitaka